ワードプレス

ワードプレス道 おすすめの吹き出しプラグイン3選

こんにちはNAOです。
ワードプレスでのブログ記事の書き方の主流の一つとは何でしょうか?
えー、何ですか?

 

それはブログの初めや終わりに吹き出しを導入するということです。
それではおすすめの吹き出しを紹介していきますね。

 

LIQUID SPEECH BALLOON

 

LIQUID SPEECH BALLOONは会話形式の吹き出しがサクサク簡単に作成できる、無料WordPress公式プラグインになります。

吹き出し中に太文字や、リンク、画像も追加できますので表現の幅は広がります。

導入する場合はワードプレス管理画面からか、公式サイトから導入してください。

□   POINT

WordPress 5.0 の最新ブロックエディター Gutenberg対応。AMP対応。

管理画面でアバター、向き、デザイン、サイズ、オプション、背景色、文字色を設定

吹き出し中に太字やリンク、画像を追加することもできる。

CSSでカスタマイズもできる

 

 

公式サイトはコチラ

 

 

Word Balloon

Word Balloonは吹き出しを簡単に表示させる事ができるおすすめのプラグインになります。

吹き出しの種類は豊富で、エフェクト、フィルター、アイコン、サウンドの追加が可能です。

導入する場合はワードプレス管理画面からか、公式サイトから導入してください。

□  POINT

ブロックエディタ(Gutenberg)とクラシックエディタ両対応

エフェクト、フィルター、アイコン、サウンドの追加が可能

吹き出しの種類が23種類

フェードインなど動きがある吹き出しあり

id,CSSでカスタマイズもできる

 

 

公式サイトはコチラ

 

WP-Speech-Balloon

 

WP-Speech-BalloonはWordPress の記事内で簡単に吹き出し会話を使えるプラグインです。

ショートコードを書くことで、使うことができます。

ラスさんという方が作成してリリースしている吹き出しプラグインになります。カスタマイズ方法は作者のページで紹介されています。

導入する場合はワードプレス管理画面からか、作者様公式サイトから導入してください。

□  POINT

吹き出しの種類は5種類 (LINE風、twitter風など)

専用の操作画面はありません

カスタマイズは作者様が分かりやすく紹介されています。

 

作者様のページはコチラ

 

 

公式サイトからプラグインをインストールする方法

 

通常はワードプレスの管理画面から検索をしインストールして有効化をすればワードプレスに導入することができます。

公式サイトからプラグインをワードプレスにインストールする方法は、まずは各公式サイトからプラグインのZIPデータをダウンロードしていただきアップロードが出来ます。

 

 

簡単にアップロードする方法はワードプレス管理画面の上にプラグインをアップロードするを選択してZIPファイルをアップロードしてください。

 

アップロードしたプラグインをインストール済みから有効化すると使用ができるようになります。

 

 

まとめ

 

今回紹介したプラグインが現状のベストの選択肢だと思います。

 

LIQUID SPEECH BALLOON

Word Balloon

WP-Speech-Balloon

 

吹き出しを適度に導入するとブログに変化が生まれるので読んでいる方も短調より少し楽しく読むことが出来るという事も大事なPOINTになると思います。

 

まだブログ始めたばかりの方などには是非、使用をお勧め致します。

 

ご購読ありがとうございました。

ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-ワードプレス

© 2021 TSUTAERU BLOG