DTP イラストレーター

DTPオペレーターを目指すなら、有料フォントとフリーフォントを理解しよう。

こんにちはNAOです。

 

今回はDTPオペレーターなどで働くときに企業がどんなフォントを使用しているかや、有料フォント、フリーフォントなどの使用状況などをご紹介していきます。

 

企業内のフォント事情(有料フォント)

 

企業、デザイン会社のデザインの場では主に有料フォントをメインに使用しています。

よく聞くのが「モリサワフォント」「ダイナフォント」などが有名です。

 

その中でも「モリサワフォント」はデザイン系の企業は、ほぼ導入されていると思います。

 

「モリサワフォント」「ダイナフォント」も有料フォントと呼ばれるもので、1年ライセンス契約でなかなかの高額な料金を企業は支払っています、やはり商用で利用することとフォントのバリエーションの多さなどがその他フォントよりはるかに優れているのが理由になります。

 

デザイン会社で「モリサワフォント」入っていないところはちょっと敬遠した方がいいと思います。

ですが、デザイン会社も個性のあるフォントを使いたがるという実情、、、それは「モリサワフォント」などは俗に言う使いやすいですが、個性という面では物足りません。

 

なのでデザイン会社もフリーフォントを結構使います。

後は個性のあるフォントの有料フォントを単品買いするなども見受けられます。

 

モリサワフォントはこちら

ダイナフォントサイトはこちら

 

ポイント
★企業は「モリサワフォント」「ダイナフォント」など有料を入れている。
★個性のあるフリーフォントは企業も使う

フリーフォント

 

 

「モリサワフォント」って、1年ライセンスで50,000円高いですよねーーー。

個人でこのフォントを使うのはかなりの負担になりますので、そこでよく使うのが、フリーフォントになってきます。

個性のあるフォントも多くありますので、個人で頼まれた制作物を作る時は是非イメージに合うフォントを探して使用してみてください。

必ず商用で使用可能かは確認してから使いましょう。(ルールなので)

 

ポイント
★個人の場合はフリーフォントで十分
★商用利用の際は可能なフリーフォントを使用しましょう

フリーフォントの使い方

 

今はネット検索でフリーフォントをまとめているサイトが数多くありますので一度検索してみてください。そしてフリーフォントの数もかなりありますのでここでは紹介しませんが、ご自分のイメージにあったフォントを入れてみてください。

フリーフォントを使用するには名前の最後がotfのファイルをクリックするとMacパソコン内のフォントbookが開きますのでフォントをインストールを押すだけでイラストレーターなどで使用できるようになりますよ♬

 

 

おすすめフリーフォントサイト

 

自分がよく使うフリーフォントサイトは下記になります。

 

 

 
有料、無料がありますが無料フォントで十分です。
個性のあるフォントが多数載っていますのでおすすめですよ♬
 
 
 
 
なんとフリーフォント169個もまとめてくれているサイトになります。
ここはかなりおすすめです♬
 
上記の2つでフリーフォントは十分用途に使用できます。
 
 
 
ポイント
★フリーフォントはネット検索で大量に出てきます。
★自分のデザインに合うフォントを的確にゲットしよう。
 
今回はフォントが企業でどう使われているかなどを説明させていただきました、これからDTP業界に転職を考えている方は、企業内のフォントがどう使われているか理解して転職出来たら他より一歩リードですね。
ありがとうございました。

ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-DTP, イラストレーター

© 2021 TSUTAERU BLOG