ワードプレス

WordPressのブロックエディターを以前の使い慣れた旧エディターに変更する方法。

こんにちはNAOです。
あれ?ワードプレスのエディターの見え方がが変わってて使いづらくないでしょうか?
そうなんです!
今まで使い慣れたものはないのでどうやって使ったら良いか分かりません。どうしたら以前のデザインに戻せますか?
それでは簡単ですので紹介していきますね。

 

 

エディター画面とは

 

 

エディターとは皆さんがブログなどで投稿ページや固定ページで投稿する際に使用するページの事を言います。そのページはワードプレスのアップデートで変更バージョンが変わる事で最新のレイアウトに変更されることがあるので慎重にアップデートをしていかなければいけません。

 

ブロックエディターとは

 

下記が新しいブロックエディターになります。以前のデザインとは全く違うものになっていますので混乱してしまい使い方がわからず今までのクオリティーのブログ投稿が出来なることも出てくると思いますので困りますよね。。。。

 

 

以前のクラシックエディターとは

 

皆さんが以前から見慣れているエディターはこちらかと思います。このエディターはクラシックエディターと言いますので覚えておいてください。このデザインを見ると安心すると思います(笑)さーこのエディターにどうやって戻すかですね。そこを紹介していきますね。

 

 

 

どうやってクラシックエディターに戻すのか

 

それではどうやってクラシックエディターに戻すのかを紹介していきます。簡単です!プラグインをインストールして元のエディターに戻すという作業だけです。そのプラグインの名前は「Classic Editor」と言います。

 

そのプラグインは誰でも無料で使用できますので管理ページのプラグインからClassic Editorを検索しますと下記の画像と同じものが表示されますのでインストール→有効にして使用していきましょう。そうしますと無事に使い慣れたエディターに変更になりました。

 

 

 

無事に変更でたと思います。これで以前と変化ない投稿ができると思いますので是非使用してみてください。

ありがとうございました。


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery/PHP 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-ワードプレス

© 2022 TSUTAERU BLOG