WEB スクール

【厳選4校】大阪で学べるWebデザインの専門学校

WEBデザイナーの勉強をして、もっといろいろな分野で活躍してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。でも、WEBデザイナーになるためにはどんな専門学校に通えばいいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。せっかく学びたいと思っているからこそ、後悔しない専門学校選びをしたいものです。今回は大阪のWEBデザイナーを目指す方が学べる専門学校について、それぞれのメリットや学費も含めご紹介します。

 

TVCMでも話題のHAL大阪

 

 

 

TVでもよく耳にするHAL大阪では「WEB学科」として2年制の専門学校があります。HTMLCSSJavaScriptPHPなども学べるカリキュラムになっています。ページのデザインやサイト連動型のデータベースの構築も行います。WEB製作の基礎や応用はもちろんシステム開発も含んでいます。より実践的なデザインやプログラムの技術を取得できるので、将来WEB関係の仕事に就きたいと考えている人にもおすすめです。実際に卒業した人の多くがWEBデザイナーだけでなくエンジニアやフロントエンジニアなどの幅広い分野で活躍しています。将来、ジャンルを問わずに活躍してみたいと考えている人にも最適です。

 

【特徴】

HAL大阪では経験豊富な業界出身のプロが直接指導してくれます。業界のトップだからこそのプロの世界で本格的に活躍したいと考えている人におすすめです。

 

HAL大阪では入学金280,000円となり、他に授業料や教育充実費や設備、施設維持費などが別途かかってきます。年間合計1,273,000円が学費としてかかる計算になります。他にも「学生災害傷害保険」や、「交通学割利用」などのサポートも利用できます。経済的に厳しい場合のサポートもありますので、安心してくださいね。

 

 

HALはコチラ

 

デザインがトータル的に学べる創造社デザイン専門学校

 

 

 

20194月に江戸堀に校舎を移転したばかりの創造社デザイン専門学校は、施設もきれいになりグレードアップした設備が使えるお得な専門学校です。数あるデザイン関係の講座のなかでWEBデザイナーが学べるのは「ビジュアルデザイン学科専門課程」になります。昼間部だけでなく夜間部も用意されているので、仕事をしながら学びたい人にもおすすめできます。2年間かけて学ぶのもあり、基礎知識から応用編までより実践的な内容を学べるのもポイントです。デザイン関係に特化した専門学校なのもあり、同じような目的を持った人が通っているのも安心です。

 

【特徴】

企業クライアント制授業があり、一人ひとりが企画からデザイン制作まで取り組める本格的なものです。実際にクライアントにプレゼンテーションをして採用を勝ち取る経験もできます。資格をとったあとにどう活かすのかを学び自信につなげることもできます。

 

学費ですが昼間部は入学金120,000円、諸経費360,000円、授業料540,000円となり、合計1,020,000円となります。夜間部になると720,000円となり昼間よりも手頃な学費です。

 

 

創造者デザイン専門学校はコチラ

 

業界デビューを目指すなら大阪デザイナー専門学校

 

 

 

大阪デザイナー専門学校は58年の歴史を誇る専門学校だからこそ、全国のデザイン事務所と繋がっていること、卒業生による企業説明会や作品の添削なども行っています。企業や外部団体からオファーを受けてグッズや企画の製作などもでき、学んだ内容をいかせるのも大きなメリットです。「Webデザインコース」があるのでデザイン性はもちろん機能性を両立したWebの企画やデザイン、運用なども学べます。資格を取得したあとの就職まで踏まえて専門学校を選びたい人にとってもおすすめの専門学校です。老舗ならではの実績もあるので、安心して学べる環境が整っています。

 

【特徴】

講師は全員プロのデザイナーになります。大阪だけにとどまらず東京や海外でも活躍しているからこそ、より実践的な内容が学べます。タイムリーな情報も手に入りやすい環境です。一人一台のパソコンもあるので、制作意欲がわく環境です。

 

入学金として1年次に1,340,000円入金、他に共用教材費として10,800円がかかります。他に教科書・教材・用具費として2年間使用分の37,000円がかかります。

 

 

大阪デザイナー専門学校はコチラ

 

快適に学べる大阪電子専門学校

 

 

 

制作ソフトの操作方法やコーディングの基礎知識を取得するための知識や技術が学べます。デザイン力はもちろん、動画やオンが角活用法などデータ処理能力も伸ばしてくれます。実践的なスキルやセンスを磨きたいと思っている人にもおすすめの専門学校です。基礎からしっかりと学び、実習時間を豊富に設けています。多くのサイト制作に関われる分実績ができ豊富な感性を育てることにも繋がります。

 

【特徴】

WEBサイトに必要な業務システムや予約管理システム、ゲームなどの動的な内容にも対応できるようにサポートしています。

 

学費として入学金250,000円、施設費・維持費270,000円、実習費80,000円、合計600,000円がかかります。他に年間の授業料として630,000円です。

 

 

大阪電子専門学校はコチラ

 

まとめ

 

WEBデザイナーの資格を学べるおすすめの専門学校を厳選して紹介しました。

それぞれに特徴があるからこそ、自分あった専門学校選びをして後悔のない選択をしてくださいね。

 

 


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-WEB, スクール

© 2021 TSUTAERU BLOG