DTP イラストレーター

illustrator 新規スウォッチと特色の違いを紹介

こんにちはNAOです。

今回はIllustratorを使ってデザインをする際にちょっと使えれば効率アップに繋がる新規スウォッチと特色設定の違いを解説していきたいと思います。作り方も紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

新規スウォッチとは

 

新規スウォッチとはデザインをする際によく使用する色を新規スウォッチとして登録する事を言います。そんなに重要な色ではないが今回のデザインではよく使う色だなと言う時と言う意味になります。

 

新規スウォッチの作り方を紹介

 

1,     まずは自分の好きな色をオリジナルで作成して下さい。

 

2,     このオブジェクトを選択しつつスウォッチパネルのハンバーガーボタンをクリックして一番上にある新規スウォッチを選択して下さい。

 

 

3,     新規スウォッチをクリックしましたら下記の新規スウォッチパネルが開きます。

名前は登録してもどちらでも良いです。カラータイプはこのままプロセスカラーで大丈夫です、グローバルのチェックは外さないようにしましょう。この状態でOKを押すとスウォッチにこの色が登録されますので確認して下さい。

 

 

プロセスカラーとは
プロセスカラーとは、印刷物において、基本となる4色のインキの組み合わせによって色を表現することCMYKを意味しますので覚えておいて下さい。

 

グローバルとは
スウォッチパネル上でカラーの右下部分が三角になります。グローバルをチェック入れているとグローバルカラーになります。その色を変更すると使用された色が全て変更されます。連動していると覚えておいて下さい。

 

色が追加されています。

 

 

 

特色設定

 

特色指定とは主に企業カラーや特定のブランドカラーと言った非常に大事な色の指定の際に使用します。絶対に変わることのない特別な色と言う事です。

 

特色を使用して新規スウォッチを作成していきましょう

 

1,     まずは企業やブランドカラーが確定させて成して下さい。(今回はこちらで適当に作成しています)

 

2,     このオブジェクトを選択しつつスウォッチパネルのハンバーガーボタンをクリックして一番上にある新規スウォッチを選択して下さい。

 

 

3,     新規スウォッチをクリックしましたら下記の新規スウォッチパネルが開きます。

 

 

4,     特色指定していきましょう。

 

名前は必ず特別な名前をつける事、カラーモードは特色をしています。グローバルはチェックを入れたままでOKにして下さい。

 

 

 

 

特色とは
特色とは4色のインキの組み合わせではなくその色で単色としての特別な色と指定されます。ですので印刷会社などでは色を出すのに手間がかかるので費用は高いです。特色になるとスウォッチパネルの右下の三角の中に黒丸が入りますので覚えておいて下さい。

 

 

 

※特色指定をしているとプリンターに通らない事や違う色で出たりする場合がありますのでその場合はやむなく4色分解をしてCMYKとして出力するなどが必要になります。高額なプリンターになると特色を別で指定します。4色分解ボタンは赤で囲んでいます。

 

 


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery/PHP 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-DTP, イラストレーター

© 2022 TSUTAERU BLOG