WEB スクール

WEBデザイナーになりたい方におすすめの専門学校5選「就職に強い」

WEBデザイナーになるために専門学校に通いたいと考えている人もいるのではないでしょうか。一言に専門学校といってもたくさんありますし、どこに通えばいいのか迷ってしまいますよね。

これから勉強したいと考えているあなたに全国にあるWEBデザイナーの専門学校のなかで、特におすすめの5箇所をご紹介したいと思います。入学してから後悔しないためにも、納得できるWEBデザイナーの専門学校探しをしてくださいね。

 

希望者就職率100%のHAL

 

 

HALといえば、日本全国で幅広い分野の専門学校を展開しています。TVCMもしているので、一度は耳にしたことがある知名度の高い専門学校としても知られています。HALには「WEBデザイン学科」があり昼部・夜部の両方で学べます。

 

そのため仕事をしながら学ぶこともできます。HALの最大の特徴といえば、「完全就職保証制度」にあります。卒業時に万が一就職できなかったときに就職が決定するまでに必要な学費を負担してくれる制度です。そのため、卒業時に就職できない心配がありません。

 

HALは「就職指導担任」のマンツーマン指導なので学んだ内容をいかして希望の仕事に就職したい人にもおすすめです。HALは全国規模ならではの世界の一流企業との連携も充実しているので、在学中に企業の依頼を受けて規格の立案から制作までを一通り手掛ける「産学直結ケーススタディ」などもあります。駅チカで通いやすい立地に学校があるので、通いやすく忙しい人でも安心です。

 

WEB学科ではテクノロジーはもちろん、情報デザインやコミュニケーションなども含めバランス良く学べます。そのため実践的な創造性や発想力も磨いていきます。入学金300,000円(昼部)に授業料・教育充実費・施設、設備維持費などがかかります。夜間のほうが少し値段が安くなります。年間の昼部で2年制、1年で100万円以上の費用はかかります。

 

HALはコチラ

 

総合学院ならではの「工学院専門学校」

 

 

センスと個性が光るWEBデザイナーを目指せる「WEBデザイン科」のある工学院は、多方面な学科を持つ総合学院としても知られています。工学院では少人数制の実践的なカリキュラムを取り入れており、基礎からじっくりと学びます。

 

本格的な設備や基礎からじっくりと学べるのも大きなメリットです。学校独自の奨学金制度だったり、インターンシップや実習が充実しています。WEBサイト制作に必須のHTMLによるサイト構築だったり、IllustratorPhotoshop2D動画制作ツール、デッサン、プレゼンテーション、演出などの幅広いジャンルが学べます。

 

WEBデザイナーのプロとして知っておきたい知識や技術をしっかりと学べるのも工学院ならではの良さです。実習が中心になるので即戦力重視なところ、超一流のWEBデザイナーを講師として迎えるなど業界の実情もわかります。

 

入学時の納入金として200,000円がかかりまた、1年次の学費1,120,0002年次の学費1,120,000円、かかります。

 

工学院専門学校はコチラ

 

創立50周年を迎えた「東京デザイナー学院」

 

 

歴史ある総合校としても人気の東京デザイナー学院はあらゆる分野で44,000人を超える卒業生がいます。グラフィックデザイン学科のなかに「WEBデザイン専攻」があります。

 

高い専門性もあり選択授業も充実しています。たくさんの仲間のなかで個性とセンスを活かした授業が受けられること、実習もあり実践的な内容が学べます。

 

就職の強さにも定評があります。学科による金額の違いがなくすべて一律になります。入学金として170,000円、他に授業料や教育充実費、施設日、校友会費、学生損害保険料の合計1,347,000円(1年次)の費用がかかります。学費は1年分の一括納入が基本ですが、前期・後期でわけて納品する相談もできます。

 

東京デザイナー学院はコチラ

 

好きなことを仕事に「横浜デジタルアーツ専門学校」

 

 

好きなことを仕事にする為にも「楽しむ」を大切にしている専門学校です。初心者からOKで、課題製作をメインとした授業が中心です。

 

なかでもプロジェクト学習に力を入れておりクライアントとミーティングや企画、アイディアを使い制作していきます。

 

学生時代からクリエイティブな体験ができるのも横浜デジタルアーツ専門学校ならではです。入学生全員にノートパソコンを無償で貸与しているので時間に関わらず学べます。初年度1,196,000円 次年度以降996,000円(2回の分割納入)になります。

 

横浜デジタルアーツ専門学校はコチラ

 

入学試験がない「東京モード学園」

 

 

知名度の高い専門学校としても知られる東京モード学園は、好きな気持ちや情熱を重視しているため入学試験を一切行いません。ひとり1人の個性を伸ばし即戦力を育成します。

 

3年でデザインの感性を育ててくれる学校になります、気付いたらセンスがついています。

 

独自の就職支援システムが充実しており、希望者就職率100%を実現します。グラフィック学科の「WEB動画・デザイナー専攻」になり、ファッション感度の高いグラフィックデザイナーを育てます。入学金300,000円、3年制になります、1年ごとの学費は1,133,000円になります。

 

東京モード学園はコチラ

 

まとめ

 

将来に向けて夢を叶える応援をするために今回は、

WEBデザイナーが学べる専門学校5選を紹介しました。

それぞれに特徴がありますし、何を基準に選ぶのかを明確にしたうえで納得できる専門学校を探してくださいね。

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 飲食店勤務→DTPオペレーター→DTPデザイナー→WEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEBに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-WEB, スクール

© 2020 TSUTAERU BLOG