DTP

フリーランスを始めるDTPデザイナー!成功の為に押させておく事

 

DTPデザイナーとしてフリーランスで仕事を始めたものの、思うような報酬に繋がらない
なんて悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

フリーランスは勤めているときと違って自分の力で報酬に繋げていかなくてはいけません。

 

DTPデザイナーの経験を持っていれば自然に稼げるわけではないのです。

DTPデザイナーとしてフリーランスで生計を立てていくにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

DTPデザイナーがフリーランスで働くということ

 

 

DTPデザイナーでも会社勤めの人もいれば、フリーランスとして個人で仕事をしている人もいます。
フリーランスは企業に属さず場所を問わずに自由に働ける方法としても注目されています。

 

アメリカではフリーランスは珍しいものではないものの、
日本でも新しい働き方として考える人が増えています。フリーランスは「完全出来高制」になり、
プロジェクトごとに受注する金額が違います。

 

 

勤務時間などの制限もなく一切自由で働けますが、労働した量(時間)=収入になるので、
ある程度の時間を確保しなくてはいけません。

 

またDTPデザイナーとしての仕事だけに関わらず、経理や人事的な仕事も一人でこなさなくてはならず、
専門的な知識も必要になります。

 

また、フリーランスはあなた自身が資本の仕事になりますので、体調を崩したりケガをしたときの保障がありません。
会社員よりも守られている部分が少ないので、この辺りもいかにカバーするのかも考えなくてはいけません。

 

 

DTPデザイナーがフリーランスを成功させるコツ

 

 

DTPデザイナーがいかにフリーランスを成功させられるのかは、本人の裁量次第といえます。

 

待っていても仕事がやってくるわけではありませんので、
いかに稼ぐためにはどうしたら良いのかを考えていかなくてはいけません。

成功させるコツをご紹介します。

1. オリジナル性を妥協しない

 

DTPデザイナーはデザイン的な要素も求められる仕事です。

実際にフリーランスで活躍している人のなかには、
その人ならではの独特のセンスを持っている人も多く見かけます。
依頼を受けたときにありきたりなデザインしか考えられないようでは、次の仕事には繋がりません。

オリジナリティに溢れたデザインなら「また依頼したい!」と思ってもらえますよね。
ありきたりなデザインだと「もっと安く作業してくれるところがあるかも?」と
顧客離れの原因になってしまいます。

 

フリーランスはその人によっても技術量が違うので、
誰かの真似をしたりその人らしさのないデザインでは次に繋がりません。
あなたしかできないオリジナリティを追求することも
DTPデザイナーを成功させるコツです。

 

2. 信頼される仕事をすること

 

フリーランスの仕事は相手の顔が見えないからこそ、不安に感じることも少なくありません。
仕事を依頼したのに連絡が通じなかったり約束していた納期に遅れてなんの連絡もないなど、
適当な態度を取っていると「本当に大丈夫かな?」と心配になってしまいます。

 

その人自身を信頼することもできなくなりますし、納品してもらった作品すらも信用できなくなってしまいます。
また、無料素材を差し替えただけの納品とはいえない状況で送ってくることもあります。

 

信頼は積み重ねていくことで形になるものです。はじめてすぐにできるものでもありませんし、
一度手を抜いた仕事をすれば信頼されなくなります。

 

3. 積極的に仕事を探す

 

ココナラなどでDTPデザイナーを募集している企業はないか、
今の現状に満足せず新しい仕事を探し営業する時間も大切です。

リピーターの仕事をこなしているだけでは、
新規のお客様が入ってきませんし次第に仕事が減っていく可能性も考えられますよね。

 

リピーターと新規の両方を考えなくてはいけません。

常にDTPデザイナーの仕事を募集していないか、
また人間関係なども含め広げる努力をしていくことも大切です。

 

4. レスポンスの早さ

 

フリーランスの多くは仕事の休みの日であっても返信するなど、レスポンスを大切にしています。

 

土日休みだから返信しないなんて仕事のやり方をしていると、
他の
DTPデザイナーに仕事がまわってしまうこともあります。

 

レスポンスの早さは、フリーランスにとっても必要不可欠です。
DTPデザイナーは納品後も何度もやりとりをしながら、デザインを完成させなくてはいけません。

レスポンスが早いと企業(依頼主)にとっても滞りがなく作業ができるので、信頼されますよ。

 

まとめ

 

 

フリーランスでDTPデザイナーとして活躍したいのであれば、
常にインプットを大切にしつつ信頼して仕事を任せていただけるような工夫をしなくてはいけません。

 

ただ待っているだけで仕事が入ってくるわけではありませんし、
常に営業しつつ仕事に対して真剣に向き合っていくことも大切です。

 

DTPデザイナーとしての経験だけでなく、

常に世の中の流れや幅広い知識や技術も身につけておくと活躍できる範囲も広がります。


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-DTP

© 2021 TSUTAERU BLOG