Mac

Macが熱暴走を起こした時の確認と対処法

こんにちはNAOです。
あれ?なんか急にパソコンが重くて動かなくなったんだけどどうしちゃったのかな?困ったなー、何をしてもクルクル回ってまともに動いてくれない。
iMacなら後ろの部分が熱いなー
MacBookならマウスパッドの横が熱いなー
なんて事経験したことあるかと思います。
そんな時はどうやって原因を調べるのかを解説していきます。

 

疑うのは熱暴走

ます疑うポイントは、

  • 今まで動いてたのが急に動きが悪くなっている。
  • パソコンがすごく熱くなっている。

この2つのポイントが1番、熱暴走を疑うポイントになります。

 

さっきまで動いてたのがポイントで、容量に問題がある場合は、
原因としてパソコンの容量が少なくなってという事もありますが、
重たいデータを入れているわけでもないのに。急にがポイント。

 

パソコンが熱い!

パソコンの熱がうまく逃げない。

いろんなソフトを一気に開きすぎた。

部屋が熱い。

 

色々な原因がありますが、中々これといった原因は分かりません。

 

ですが調べる方法はありますので紹介します。

 

アクティビティモニタとは

 

 

そのツールはアクティビティモニタになります。

これはデフォルトでMacに入っているアクセサリになりますのでLaunchpadに入っていますので開いてください。

 

 

チェックするのはシステムとアイドル状態になります。

 

  • システム

システムは今現在のCPUにどれだけの要領を使用しているかが分かります。
そこの数値が異様に高い場合はそれだけパソコンに負荷を与えていると思ってください。

  • アイドル状態

アイドル状態はCPUの余裕がどれだけあるかになります。
この数値が高い程、パソコンはサクサク動きます。

 

上記二つを見れば何故パソコンの動きが悪くなったのか分かります。

システムの数値が異常に高い場合は熱暴走の可能性があります。

CPU負荷の所も真っ赤になります。

 

まず動きが悪くなりパソコンが熱い場合はこのやり方で確認してください。

やっぱりケーブルテレビが安心?今なら最大79,200円相当貰えるJ:COM

 

解決方法

熱暴走の解決方法は現状はアナログなやり方しかありません。

  • 熱暴走となるととにかく冷やすことが大事になるので、
    熱い部分に簡易の小型扇風機でひたすら冷やす。

 

  • 一度パソコンを休める。

 

  • 後は完全に氷が溶けてパソコンに水分が漏れないように気をつけて、
    熱い部分を冷やす。

自分は簡易の扇風機でひたすら冷やしています。

 

同じような症状がでた方はこのやり方で解決してください。

 

このツールは常にMacのドックに置いとくのがベストです。

 

そしてドックにあるモニタを選択して右クリックで下記の表示が出ますので、
Dockアイコン→CPU使用率を表示にしておいて下さい。

 

パソコンが熱暴走を起こしてくると青いラインが上がってきますので、
その時に本日説明した通りに対応してください。

 

 

ありがとうございました。

ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-Mac

© 2021 TSUTAERU BLOG