ワードプレス

ワードプレス道  ワードプレスの概要と魅力とは?ビジネスへの結び付け方3つ!

こんにちはNAOです。

今回は多くの企業がWebサイトを制作するときに選ぶワードプレス。どのようなところが多くの企業に選ばれているのでしょうか。

また、企業だけではなく、個人でサイトやブログを作る際にもワードプレスが多く使われています。

新型コロナウイルスの影響によって職を失ったり、収入が激減したという人も大勢いる現在の日本において、ワードプレスを使用したサイトやブログを作って副業等の新たな収入を目指す人も急増しています。

名前だけ聞くと知識のない人には難しそうな気がしますが、実は非常にわかりやすく、且つ専門的なサイトやブログを作ることができるのです。

この記事では、そんなビジネスにも役立つ「ワードプレスの概要や魅力、ビジネスへの結び付け方」について解説していきたいと思います。

ワードプレスの概要

 

ワードプレスってよく聞くけど何ですか?

私にも使えるのかな?

様々な疑問があると思います。その疑問を解説していきますね。

 

ワードプレスとは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)に分類されるものです。

自分でプログラミングをしなくても、複雑な操作方法や専門知識がなくても、簡単に会社や個人のサイトが制作できます。

このCMSは、ホームページを初めて制作する人でも、HTMLのコードを学ばなくても、優れたコンテンツ管理による仕組みで簡単に制作できるようになっています。

そのため、文章を気軽に書いたり、写真、動画の挿入なども気軽にでき、更新も素早く行うことが可能です。

また、PHPやJavaScriptなどの専門知識も必要なく、商品の情報発信サイト、個性的な個人ブログ、企業の紹介HPなども作れます。

2020年現在では、ワードプレスを使ったサイトやブログが当たり前になってきており、ネットビジネスをやるならば避けて通れないネットツールといえるのでしょう。

 

ワードプレスの魅力

 

ここまでワードプレスの普及が大きく進んだ理由としては、主に3つの要素が関係しています。

・管理画面がわかりやすい

無料で使えるワードプレスの管理画面の設計はわかりやすいので、自由に編集や追加、動画、画像の挿入ができるようになっています。

・拡張機能が豊富

プライグインが豊富に揃うワードプレスなら、拡張機能は無料で使うことができます。このプラグインは、インストールするだけですぐに使える便利な機能です。

種類も豊富にあり、自由に選べて、よりワードプレスを快適にするための機能となっています。

・Webサイトの構築がしやすい

サーバーを借りてWebサイトを構築していくワードプレスを立ち上げるためにサーバー会社に登録しますが、ワードプレスのインストールならボタン1つで簡単にできるようになっています。

ワードプレスをインストールした後、Webサイトを構築する場合、サーバー会社がデーターベースの設定まで行うのも頼れるところです。

有名なのがエックスサーバー、ロリポップなどが上げられると思います。最近はサーバー契約でサーバー会社がワードプレスも同時に簡単な設定で使用できるようになっています。

エックスサーバーへはこちらから

ロリポップはこちらから

ワードプレスのビジネスへの結び付け方

 

マーケティングやインターネットに対応し、常に最適な状態にしたワードプレスのテーマを考えることで、ビジネスへ結び付けることができます。

ここでは、このワードプレスをビジネスへと結び付ける方法を取り上げて、テーマに沿ってご紹介しましょう。

・「SOURCE」はビジネスに最適なテーマ

SOURCEはこちら

「SOURCE」というテーマはインターネットで多くの集客が期待でき、強力に売上アップに貢献する優れた機能を搭載します。

ナビゲーションリンクにスムーズに連動することで、スライダー画像が自動で切り替わるヘッダーを選ぶのも、企業のイメージを伝えられるポイントです。

そして、SNSや検索エンジンなどから集客できる優れたハイエンドなライディングページ仕様を取り入れて、CTR設置機能でコンバージョン率をアップするようワードプレスを工夫しましょう。

・コンテンツの表示場所を考えたテーマを選ぶ

ユーザーがページをスクロールする際、目に入る場所にコンテンツを表示させるワードプレスのテーマを選ぶことで、商品の売り上げ効果を出しやすくなるでしょう。

ビジネスで利用するワードプレスでは公式のテーマにフォントを変えたり、見出しのデザインを見やすくする、サイドバーの幅を変えるなどのカスタマイズも簡単。

ECサイトのテーマなどもありますし、カード決済のプラグインもあります。ワードプレスはプログラミングの知識に不安をお持ちの方での取り入れやすいように様々なものが用意されています。

・日本企業向けのテーマを選ぶ

さらに、ワードプレスを使ったWebサイトでは、ビジネス取引の相手に好印象を与えるよう日本語で入力できるのも魅力的。

レイアウトが日本人に親しみやすく、デザインが日本語フォントを考えたテーマを選ぶのも、ビジネスにいい効果を発揮するでしょう。

・無料テーマを有効利用する

その他に有料テーマは各業種などに特化したテーマやトータルで優れたテーマがあり有料テーマというだけはあります。ですが無料テーマでもかなり使えるものもあります。まずは企業、個人の目指す先を考えどちらが今のベストか今後のベストかを判断して取り入れて下さい。

無料テーマでもネット上でカスタマイズがコピペでできるなどわかりやすくまとめてくれている方々いますので調べていただいて実践していただくとより個性のあるデザインも可能になります。

無料テーマCOCOON

まとめ

 

今回は、ワードプレスの概要や魅力、ビジネスへの結び付け方について解説してきました。

無料で利用できるワードプレスは、サーバーに登録すればすぐに使えて、今すぐに自分好みのWebサイトが構築できます。

ビジネスで良い成果を出せるようにしたい時は、全体にデザインが崩れず、見やすいWebサイトを制作するのもビジネスに結びつける方法です。

そして、ユーザーが求めるアプリケーション、システム、ソフトウェアの成約率をより上げることができるワードプレスのテーマを選んでみるといいでしょう。

これからネットビジネスを始める個人や、サイトやブログを作成したいという企業にピッタリなワードプレスを、ぜひ使いこなせるように挑戦してみましょう。

今回もありがとうございました。

次回ワードプレス道も宜しくです。

 

 


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-ワードプレス

© 2021 TSUTAERU BLOG