DTP イラストレーター 転職

DTP道 (転職編)DTPを理解した上で転職を考えよう!

こんにちはNAOです。

DTP業界への転職を考えている人への情報発信になります。

DTPとはDeskTop Publishing(デスクトップパブリッシング)の略になります。

DTPの仕事とはパソコンでデータを作成して、そのデータを印刷する事です。

業種ごとに確認していきたいと思います。

 

現在のDTPの仕事とは

 
今も下記の3つに分類されていると思われますので解説していきます。
 
DTPデザイナー

紙媒体のデザインを担っている職種になります。デザインの仕事は経験がモノを言う職種でもあります、優秀な人材はデザインの専門学校、美大などから新卒でデザイン会社などに採用され経験値を上げていくと言う王道な流れの方が有名なデザイナーになっていく確率が高い。

ですが、何より続ける事しかレベルを上げることは出来ないので、もし中途でデザイン業界に転職を考えている方でも諦めずに日々精進していってください、道は必ず開けます。

 

DTPオペレーター
オペレーターはデザイナーが作ったデザインフォーマットなどを使用して、文字の打ち替え、色合わせなど汎用な事をメインに仕事をしています。

小さい会社ではデザイナーとオペレーターの区切りが曖昧で全てをこなすような所も存在しますが、一般企業内の販促業務などをこなす所はデザインとオペレーターをキッチリ分けている所も結構あります。

 

印刷機オペレーター

名前の通り、印刷会社のプリンターは大掛かりな機械がある所もありますし、未だに版下などを作成している所もあると思いますので特殊な印刷などをこなすオペレーターという

需要も多少はあります。今は入稿されたデザインをチェックして印刷機で出力していく業務が一般的だと思います。特に印刷機とデータの色への理解が必要な職種になる。

使用ソフト

使用ソフトは定番のアドビのソフトを紹介します。

アドビイラストレーター(有料)広告、名刺、ロゴデザイン、イラストなどを作成する時に使用する定番ソフトになります。グラフィックデザインの世界ではこのソフトがよく使われています。デザイン、オペレーター業務には必須となります。
 
アドビフォトショップ(有料)写真を加工することに適したソフトです。様々な色合いに画像を補正できたり画像の加工はかなり幅広くできます、画像ソフトとして高い機能を持つことから、このソフトもやはり最低限のレベルには達する必要があります。
 
アドビインデザイン(有料)DTPレイアウトソフト。ページ数が多い冊子や書籍のレイアウトデザインに主に使われます。DTPデザインのソフトPhotoshopやIllustratorとの互換性が良いため、よく使われています。
冊子などに携わりたい場合は必須となりますので最低限の使い方は覚えておきましょう。
 
Adobe Acrobat(無料様々なソフトでつくられたデータをPDFに変化するソフトです。これを使うことで、どのパソコンでも内容を確認、印刷することができます。このソフトにより、元データのファイル形式の自由度が上がりました。デザインデータと一緒に必ず確認用データが必要になりますのでこのソフトはインストールしておきましょう。

 

この有料ソフトはアドビの購入ページに行って購入する必要があります。

ご購入を検討している方は下記からどうぞ。

仕事のやりがい

 

あなたが働きたいデザイン業界にも色々あります。

 

企業の中にデザイン部署がある。 

割と時間的な管理が行き届いているので無理なく働けます。

デザイナーとオペレーターがキッチリ分けられるのでオペレーターとしてはお勧めできない。

オペレーターはデザインよりソフトに触れる仕事って事と時間の余裕が欲しい方にオススメ。

 

小さいデザイン会社。

時間の感覚が無いが和気藹々とデザインが出来る。

徹夜とか普通にあります。(今はだいぶんまともになってきた)

体力がある方。

デザインのレベルは嫌でも上がるがメンタルが心配。。。

 

大手のデザイン会社。

業務が細かく分かれているので1つ1つクリアしていくとかなりのレベルアップが図れる。

キャリア形成がしっかりしているのでやはり一番やりがいはあります。

まとめ

このDTP業界はWebが活況の中ですが確実に需要がある世界です。

デザイナーとして転職をされる方は当然ながら過去の制作実績が豊富で色んなジャンルのデザインに強い方、それかこの業種のデザインなら自信があるなどそれぞれの強みを活かして、よりレベルを上げていける環境に進むのもいいかもです。

デザインやりたての方は必ずですが実戦向きなポートフォリオを作成して面接時にアピール出来るようになっていて下さい。この業界はその仕上がりによって採用の確率が左右されます。作成時間などもポートフォリオに記載するのもありです。凄い良いデザインと思って採用したが時間に対する概念が薄い方がたまにいます。制作は時間との勝負でもあります。

 

どんな方にも言えることは諦めない事!

諦めなければ道は必ず開けます!!

 

 次回Web道よろしくです!!

 


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-DTP, イラストレーター, 転職

© 2021 TSUTAERU BLOG