WEB

時代が求めるプログラミングスキル!転職にも有利なスキルを身に付けよう!

現在の日本では、プログラミングスキルの高い人材が少なく、一定以上のスキルを有している人は多くの企業で重宝されます。

現在、プログラミングの出来る人材が求められていることを、YouTubeを見られる方はよく広告で見かけることも多いのではないのでしょうか?

2020年から小学生の必修科目にも決まり、日本におけるプログラミングの人口も本格的に増えていくことが予想されます。

そんなプログラミングですが、現在プログラマーの数が絶対的に足りないと言われています。

たくさんの需要があるのに、できる人が少ないということは、それだけ「プログラミングスキルが重宝される」ということです。

重宝されている証拠として、プログラマーの平均給与は日本全体の平均給与と比べると平均よりも高いです。

とても注目されているプログラミングですが、そもそも「プログラミングってなに?」という義民を持っている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、そんな「プログラミングとはなにか?」という疑問について解説していきたいと思います。

プログラミングとは

プログラミングとは「プログラム」を作ることです。

パソコンへの指示を順番にしたものが「プログラム」でパソコンは自分で考えられないので、プログラムは作れません。

そこで人間が指示を出してあげるのですが。この指示を出すことを「プログラミング」と言います。

しかし、実際にどうやって指示を出すの?と疑問を感じますよね。

パソコンへの指示を日本語でできれば、日本人全員できるのですが、パソコンは日本語を理解してくれません。

そこで、「プログラミング言語」というものを使って指示することで、パソコンもスマホもゲームも作ったり、企業などのシステム構築などを作ることができるのです。

プログラミングを習得するメリット

プログラミングスキルを習得するメリットとしては、

・論理的思考が身につく

・価値のある人材になれる

ということが挙げられます。

プログラミングを学ぶと論理的思考が身につくのは、順序立てて物事を組み立てていくからです。

バグ(エラー)が出た場合も、ここは合っているとしたらこっちが間違えているのか?などと様々なケースに置き換えたりして論理的に考える癖が身につくのです。

プログラミングスキルを持っている人は現在非常に少ないです。

小学生のプログラミングが必修科目になってとはいえ、彼らが大人になるのはまだ先の話です。ということは、ここから10年は確実にプログラマーの人材不足は嘆かれたままでしょう。

そんな中で、一定以上のプログラミングスキルを持っているということは、社会で活躍するための非常に大きな武器になるのです。

現在はプログラミングを学ぶための手段

・本から学ぶ

・ゆーちゅぶなどの動画やサイトなどのネットで学ぶ

・プログラミングスクールに通う(オンライン・オフラインどちらもある)

というような方法があります。

プログラミングスクールや学習サイトもたくさんあるので、プログラミングスキルを身につけることは、一昔前よりも絶望的な難しさではないのです。

上記のような方法で一定以上のプログラミングスキルを習得することができれば、多くの企業への転職という選択肢が増えたり、収入UPに繋げることができるはずです。 

まとめ

今回は、重宝されるスキルである、「プログラミング」について解説してきました。

小学生のプログラミングの必修化によって、10年後には「重宝されるスキル」ではなく、「当たり前のスキル」に変わっている可能性は高いでしょう。

しかし、確実に今から5年、6年はとても重宝されるスキルなので、本やネット、プログラミングスクールなどで身に付けておくべきでしょう。


ビジネスにもブログにも使いやすいWordPressテーマ

「WING(AFFINGER5)」

SEOや収益化に効果的な機能が豊富

記事ごとにAMP化を選択可能

簡単に設置出来るランキング機能をはじめとしたアフィリエイトを始めやすい設計

お得にご購入はコチラ

  • この記事を書いた人
NAO

NAO

NAOです。 DTPデザイナー、ワードプレスを愛するWEBデザイナー// 世の中のお得な情報、DTP、WEB、ブログに関して発信してまいります。 「使用ソフト」Illustrator Photoshop DreamWEAVER「使用プログラミング」HTML/CSS/ワードプレス/Jquery 「企業実績」販売促進に関係するアイテム作成 実績多数 「個人実績」 ココナラ 名刺作成・ロゴ作成 400件以上 広告 50件以上 販売実績

-WEB

© 2021 TSUTAERU BLOG